ジャンクポラロイド 636 CloseUp に期限切れのフィルムを入れてみた!

こんにちは、グラフィックデザイナーのSHUNYAです。

この前、買ってきたジャンクのポラロイドカメラに

とっくに期限の切れたフィルムを入れてみました!

結果から言うと。。。

とても残念な結果に。。

使用するポラロイド

ハードオフで300円で手に入れた、Polaroid 636 Close Upです。

きっかけ

ポラロイドカメラのフィルムは正直とても高いです。

これが僕が期限切れのフィルムを買う事になった、単純なきっかけです。

メルカリとラクマを調べてたら、900円でとても古いフィルムを見つけました。

たまたまあった500円引きと何故か持っていた400円分のポイントで0円で購入。

今はなき昔のフィルム10枚と、年代を感じさせるパッケージ

いいですねこの古い感じが。ビンテージは大好きです。

有効期限は、2003年12月。日韓ワールドカップがあった次の年ですね!

さっそく入れてみました。

「ウィーン」と鳴って、よしっ動くぞ!と思っていましたが。。

黒いフィルムが出てこない。

怖くなり真っ暗な部屋に行って、開けては閉めて。。

出てこない。

仕方なく強行突破!

暗闇の中手探りで、黒いフィルムを外しカバーを閉める。

だめでした。

電池が悪いのかと思い、全てのフィルムをもう一つのカートリッジに入れ直しますが、

なにやってもだめでした。

これを見てもらえば、わかります。

フィルム自体が液漏れしていて、くっついていたんですね。

中も錆があったりと、ひどい状態。

カメラ自体にもあまり良くない、状態でした。

これはしょうがない!

全て撮り終わったら、このように分別して捨てましょう地球に優しくね!

ということで、

 

フィルムを買う時はなるべく期限が切れていないやつを買いましょう!

8枚で2700円ほどする、ポラロイド600用のフィルム。

ケチすると痛い目にあいますね。

期限切れでも撮れないことはないのですが、撮れないと悲しいです。

実はフィルムを少し安く済ませる裏技があるんです

それは今度話します!

新しいフィルムを使ってパシャパシャしてあげましょう!

期限切れでなければ、何かあった時にポラロイドオリジナルも保証してくれますので。

では、また!

タイトルとURLをコピーしました