1分で出来る!Isometric(アイソメトリック)のグリットの作り方

このサイトのアイキャッチ画像にも使っているのですが、立体的なイラストIsometric Art(アイソメトリックアート)用のグリットをイラストレーターで作ってみましょう!1分でできるのでやってみてください。

 

アイソメトリックアートでSwitchを描いてみましょう!

 

作り方

長方形グリッドツール

長方形グリッドツールを好きな大きさにし、水平/垂直方向の分割線の数を40や30など好みの大きさにしてください。数が多ければ多いほど、グリッドが細かくなります。

拡大・縮小ツール

拡大・縮小ツールで縦横比率を変更を垂直を86.602%にします。

オブジェクト > 変形 > 拡大・縮小ツール

縦に少し縮みます。

シアーツール

シアーツールでアングルを30度にします。

オブジェクト > 変形 > シアーツール

回転ツール

回転ツールで −30度にします。

オブジェクト > 変形 > 回転ツール

グリッド化

Command/Ctrl +  グリッド化

 

完成です!これであとはグリッドにスナップするようにすれば、簡単に作業することができます。アクション化してしまえば、今後も簡単にグリッドを作成することができますね。

 

次回はアイソメトリックアートのやり方をご紹介しますね。

ではまた!

 

僕はIllustrator、PhotoshopやAdobe XDの使い方をここで学びました。

今だけ2ヶ月無料でのお試しもありますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました