【Unsplash】写真がフィーチャーされた結果クレイジーになった

前回はUnsplashに自身の写真をアップロードしたことをご紹介しました。

一日立たずしてフィーチャーされる

あれから一日も立たずして、説明に使用した写真がフィーチャーされたとのメールが届きました

これがその写真です。シアトルにあるコロンブスタワーです。

メールの最後に、Stats(統計データ)がクレイジーなったらごめんね!と書いてあったので

早速確認しに行きました。

 

すると。。

 

クレイジーになっていました。

クレイジーになったMy Stats

こちらは、僕のMy Statsになります。

4万人の方に僕の写真が見られていて、200人ものの方にダウンロードして頂けました!

(上の数値と、写真別のデータが違うのが気になりますが)

とにかくこんなにも沢山の方に見てもらえることに、びっくりしてしまいました。

前回の記事を見てもらえばわかるのですが、一日前は150ビューほどでした。

 

追記:2020年1月20日 年越しに更に写真を投稿したら現在では200万ビューと8000近くのダウンロード数になりました。左の山が上のフィーチャーされた時で今回は右側です。

フィーチャーされた写真の数は現在18枚ほどです。多くの方が僕の写真を使ってくれていてありがたいです。

会員の方のコレクションに入れてもらえる

インスタグラムのようにいいね等の通知が来るのですが、

その中にコレクションに追加されたこともお知らせが来ます。

彼らのコレクション名もその時わかるのですが、

「idea」「Favorites」「Inspirations」などの

数あるキレイな写真のコレクションに入れてもらえたりして、嬉しかったりします。

 

あなたの写真を見てもらうのに絶好の場

僕のような無名の素人による写真でも、これだけの方に見てもらうことが出来ました。

インスタグラムや500px等のサイトと違っているところは、

写真を無料でダウンロードして商業利用することができるので、

有料のストック画像を利用している方より、世界的に使用人口が多く

あなたの写真が世界中の多くの方に見られることが多くなることになります。

例でいうと、フリー画像いらすとやさんでしょうか。無料なので多くの人が使用し

今ではネットのそこらじゅうで、あの可愛いイラストを見かけるようになりましたね。

Unsplashでも同じ効果があると思います。

 

Unsplashは世界にあなたの名を売るのには絶好の場所だと言えますね!

もし僕の写真を使いたい方はこちらからどうぞ

ぜひあなたも世界に名前を轟かせましょう

ではまた!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

 

カメラ
この記事をシェアする!

シアトルで学位取得後、独学でグラフィックデザイナーの道へ
現在はWebディベロッパーになるため勉強中、Codepenに出没します
このサイトではGIFを使った読みやすいブログを目指しています

SHUNYAをフォローする
Be Creativ
タイトルとURLをコピーしました