2019年留学から帰ってきた僕が勧める!留学に必要なもの、いらないもの

今回は5年ほどシアトルの留学生だった経験がある僕から

留学に必要なモノ、必要ないものをご紹介させてもらいます。

 

もしあなたが、これから初めての行く海外への留学だとしたら不安ですよね。

僕も初めてのときは緊張もしたし、何を持っていけばいいかなんてわかりませんでした。旅行とはやはり違いますし、留学する期間も人によっては短期間、長期間と違ってきますよね。

ですが僕の結論は長期でも短期でも基本的に同じです。

僕も色々日本から持って行ったものはたくさんありましたが、後々これはいらなかったなと後悔するものもありました。

やはり必要なものだけ持っていって、荷物を減らすのが一番スマートですね。

最後の方にもし僕がもう一度留学へ行くとしたら持っていくモノをご紹介しています。

 

絶対必要なモノ

  • パスポート
  • ビザ
  • 航空券
  • 学校の書類(入学証明証)
  • 現金・クレジットカード

これらは言わずもがなですね、これさえあればほかを忘れてもなんとかなります。

アメリカが留学先の方はF-1ビザのI-20の紙を絶対に忘れないでください。各国によって違うと思いますが、僕の友人に当日これを忘れてトラブルを起こしたものもいます。

あと僕みたいに留学途中でパスポートを更新すると、ビザの情報は古いパスポートに残るので2つのパスポートを持っていくことになりますので、忘れないように持っていきましょう。

クレジットカードはANAなどのカードなどの、マイルを貯められるものを使うと賢いですよね。支払いは基本的に現地の銀行のデビットカードを使うことになると思います。

必要なモノ 日用品編

  • コンタクト
  • 化粧品
  • 洗濯用ネット
  • 常備薬

コンタクトは度数がわかればオンラインで格安で買うことが出来ますが、日本製を手に入れるのは難しいかも知れません。度数を測るのに100ドル近くかかるので、行く前に調べておくべきでしょう。

 

住む場所によると思いますが、アメリカの洗濯機は一昔のものかと思わせるような乱暴な洗濯機が多いです。もし服に気を使っている方は洗濯ネットはマストだと思います。

 

学校の売店で風邪薬を飲んだあと、その薬が強すぎて授業中にすごくふらふらになった経験があります。もちろん良い薬も多くありますが、薬関係は気をつけてください。

必要なモノ 衣類編

  • 一週間分の衣服
  • 水着
  • スポーツ用の服・靴

衣服類は現地の気候などに合わせて一週間分持っていけば大丈夫です。あまり持っていっても荷物が重くなるので、お気に入りの服だけ持って行くようにしましょう。

 

水着を持っていくのは行く場所や天候・気候などにもよりますが、女性の水着は海外製だと合わない可能性が高いと思います。男性は大丈夫です、現地で買ってください。

 

スポーツ用の服や靴をあげた理由は、留学生はほぼ確実にジムに行く可能性が高いです。運動しないという方も行きますので、最低一着は持っていきましょう。

必要なモノ その他編

  • 趣味(カメラ、ギターなど)
  • ノートパソコン
  • 変換プラグ・変圧器
  • 国際運転免許証
  • 日本の音楽

ホビーはあなたの味方です。ご自身の好きなものを持っていきましょう。共通の仲間が直ぐに見つけられます。僕はカメラを持っていきましたが、直ぐに多くの友達が出来ました。

 

ノートパソコンはエッセイを書いたりするのに必要なので個人的には必須ですが、学校によっては無料で使えたり、ノートパソコンの貸し出しなどしているので無くてもいいかも知れませんね。

 

変換プラグは行く地域によります。大事な電子機器を守りたい場合は必須です。シアトルに行く方は必要ないです。僕は一度も使いませんでした。

 

国際免許証はあれば海外でも運転できるので、運転する予定がなくても持っていくといいと思います。僕は免許自体を持っていなかったので、現地で100ドルほどで取得しました。

 

残念ながら音楽は、国境を超えれません。日本のSpotifyなどのアカウントを持っていけば日本の曲を聞くことは可能かも知れませんが、海外のアカウントになると多くの日本の曲が聞けなくなります。Youtubeでも海外からの再生が出来ない曲も多くありますので、もしお気に入りのアーティストがいるのであればダウンロードして行ってください。

必要ないもの (必要ないが)持っていこうか迷うもの

  • 電子辞書
  • 英語の参考書
  • 単語帳
  • インスタント系の食料
  • 調味料
  • 食べ物系のお土産
  • スーツ・ドレス
  • ドライヤー
  • 日本製の筆記用具
  • ひげ剃り
  • 絆創膏・綿棒

外国語のテキストは学校のテキストしか使わないです。わからない単語があればスマートフォンで調べられるのでいらないです。

お茶漬けなどのインスタント食品は僕も持っていきましたが、賞味期限が切れるほど食べる機会が少なく日本人の友人も同じように帰国の際にインスタント食品をかなり余していました。

 

食べ物系のお土産は気をつけたほうがいいです。海外の方はかなり食べず嫌いなので、もしかしたら一切食べてくれない可能性があります。抹茶のキットカットは海外でも手に入れられるので買わないほうが吉です。どれも僕の経験談です。お土産は小さな小物がいいと思います。

 

綿棒を持って行けと進める代理店が多くありますが、アメリカだと同じ品質で300本3ドルほどで買えます。絆創膏や髭剃りなども現地で買えば良いと思います。

 

アメリカのお店でも多くの筆記用具は日本製なので、わざわざ心配することではないです。

 

スーツを持っていくことを勧めている代理店が多いですが、スーツを着ている留学生を見たことがないです。必要になった際に親御さんに送ってもらえば良いと思います。

もし僕がまたアメリカ留学に行くとしたら持っていく持ち物

  • 絶対必要なモノ全て 
  • Mac Book Air 
  • AirPods  
  • iPhone SIMフリー 
  • 衣服一週間分 7セット 
  • ジム用の衣服、ランニングシューズ 
  • ジャケット
  • メガネ 
  • 帽子 
  • 箸、包丁 
  • カメラ 
  • 常備薬 (喘息の薬)
  • ネックピロー 

スーツケース一つに全て収まる量ですね。

究極を言えば何でも現地で手に入る

実際は必要になるものは現地で調達できてしまうのでほぼいらないです。 これが僕が勧める留学の持ち物です。

どうせ海外留学行くなら、現地の物を使って体験したほうが面白いとは思いますよ。いいもの悪いもの、安いもの高いもの色々ありますが、日本製が全て良い訳では無いですからね。(箸と包丁とカメラを除いてね)

スーツケースに入る分は持っていって、あとは現地調達でも全然平気だと思います。長時間のフライトで首がやられないように、小さくなるネックピローは個人的にマストです。

SIMフリーのスマホはなくても大丈夫
僕は既にSIMフリーのIPhoneを持っているのでリストに入れていますが、実際初めてシアトルについた頃は、一番安い30ドルで買える携帯電話で友人やホストと連絡を取っていました。日本の家族へ連絡したい場合はWIFIを使えば、LINEで無料電話もできるので心配ないです。
今だったら30ドルでSIMカード付きのスマホも買えます。実際僕もIPhoneが壊れた時に使っていましたが、最低限の仕事はしてくれます。最近のIPhone Xから全てSIMフリーなので便利ですね。
アメリカならAT&T のプリペイドを勧めます。安いのに電波も常によく困ったことが有りません。
留学へ行くなら不便を味わえ

せっかくの留学へ行くなら少しの不便さも味わって来ても良いと思います。

普段味わえない海外の雰囲気を増して感じることが出来ます。むしろ現地ので新発見出来ることもあると思いますよ。

僕の留学先はシアトルでしたのでそこまで日本のものが無くて困ったことはありませんが、もし無くても現地のモノでやりくりしていたと思います。現地にしっかりと慣れますので安心してください

意外と世界中にDAISOがある
シアトルにDAISOは沢山あります。他の国でも台湾などアジア地域、オーストラリア、ニュージーランドなどにもあります。
ダイソーだけではないですが、行く前に日系のお店を調べておくのも良いと思います。
AmazonやeBayはやはり便利

現地のAmazonのサイトに行って、日本製の商品を事前にチェックするのも手だと思います。

サイト内だとヘルプと設定のところで国を変更できます。日本のように次の日に届くわけではありませんが、AmazonやEbayはハッキリ言ってめちゃくちゃ便利ですので、必ず使うことになると思います。

こちらにAmazonやeBayで安く買う方法書いてます。

あると便利なもの

現地で全てを買えると言いましたが、やはり便利なものは持っていったほうがいいです。

ここで紹介するものは安く手に入れられますので、お財布にも優しいです。

変圧器、プラグ変換器

アメリカに行く場合は変圧器等は必要ないですが、もしほかの国へ行く方は必須です。

こちらは世界中の電圧、更にプラグも対応しています。おすすめです。

ネックピロー

先程ネックピローはマストと言いましたが、留学なので確実に飛行機に乗りますよね。

これが無いと寝れないし、首がぶっ壊れます。アイマスク等はタダで貰えるのでいらないです。

フレーズ集

参考書は必要無いと言いましたが、これは唯一持っていってもいいと思える一冊です。少し分厚いですが、Kindleバージョンでは格安で手に入れられますのでスマホで読めますよ。

勧める理由は、実際にアメリカ人に見せたところ、いい本じゃんと言われたからですね。かなり豊富のフレーズ集なので、英語がほんとにほんとうに不安な方はこれだけ持っていけば生き残れますよ。

 

これで少しでも留学準備のお役に立てたら幸いです。また留学に関してお伝え出来たらと思います。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました