After Effects スクリーンショットを撮る方法

After Effectsで動画の1フレームを画像として保存する事ができます。毎回イラストレーションを使った動画になるので作った際には、スクリーンショットを保存しています。画質もとてもいいので便利な機能です。ご紹介します。

 

スクリーンショットの撮り方

 

タイムマーカーを撮りたい位置で配置

先ずはスクリーンショットを撮りたいフレームでタイムマーカー(タイムラインの青い棒)を置きます。

 

フレームを保存(スクリーンショット)

撮りたいフレームを決めたら、上の画像のとおりに選択します。するとレンダー画面が出てきます。

Composition(コンポジション) > Save Frame As (フレームを保存)> File (ファイル)

 

ファイル形式を変更

Output Moduleを変更します。

フォーマットをJEPGシークエンスに変更することでスクリーンショットを保存することができます。

あとはOKを押して、保存先を決めてレンダーするだけです。

 

上の画像に出てきたイラストレーションにアニメーションを加えたのでよかったらご覧になっていってください。フォローも大歓迎です!

ほかにもAfter Effectsの使い方をご紹介できたらと思います。

ではまた!

 

After Effects おすすめの本

僕はスキルシェアでAdobe XDやAfter Effectsを学びました。
今だけ2ヶ月無料でのお試しもありますよ!
Udemyも動画をダウンロードしていつでも学ぶことが出来るのでおすすめですよ!
タイトルとURLをコピーしました