Adobe XD Soft UI とホバーを使ったボタンの作り方

毎日1つはAdobe XD を使ってコンセプトデザインや自動アニメーションを使って何かしら作っているのですが、今回は流行りのSoft UI(Neumorphism)とホバーアクションを組み合わせたSNSボタンを作ってみました。Soft UIをつかったアプリケーションはいつ頃出始めるのでしょうかね?

今回はこのようなボタンを作ってみました。とてもシンプルな作りなので、3分もあれば作れます。では作り方をご紹介しますね。

 

 

下のホバーアクションを参考にしました。

See the Pen Stylish Social Buttons by Chris Deacy (@chrisdothtml) on CodePen.

 

作り方

ボタン

先ずはボタンですが、Soft UIを使ってデザインしています。前回Adobe XDでのSoft UIの作り方をまとめたのでそちらを御覧ください。数分で読み終わるので良かったらどうぞ。

まずは下のようなボタンをSoft UIを使って作ります。

アイコン

プラグインのIcon4Designを使って、FacebookやTwitter等のロゴをダウンロードします。

真ん中に白(#ffffff)で配置しましょう。

マスキング

ボタンが隠れるほどの図形を作成します。これがホバーした際に変わる背景色になるのでSNSのロゴに応じて色を変えておきましょう。

Facebookだと#3B5998、Twitterだと#1DA1F2ですね。

マスキングのやり方はこちらから

後はその上にボタンの図形を複製しマスキングします。その際にシャドウは要らないです。

アイコンを一番上に配置してひとまず下準備は完了です。

コンポーネント化

ボタン全体を選択してコンポーネント化します。

Command/Ctrl + K コンポーネント化

ホバーステート

コンポーネント化したらホバーステートの追加をしましょう。コンポーネントの欄の+をクリックすればホバーステートを追加できます。

初期ステートとホバーステートの編集

初期ステートとホバーステートの先程マスキングした要素の背景の位置を変更します。要素はレイヤーから選択するか、クリックし続ければ選択できます。

そしたら、背景の要素の角度を45度傾けて上のGIFのように初期ステートではボタンから離れた位置に配置します。

 

プロトタイプをいじらなくても完成しているので初期ステートを選択して、プレビューで確認してみてください。あとはプロトタイプでイージングやスピードを変えて自分好みの設定にしてみてください。

 

どうでしょうか?Adobe XDではこんなにも簡単にホバーアクションを作成することができます。前回にCSSでよく使われるホバーアクションをまとめているので、よかったら覗いてみてください。

ではまた!

 

Adobe XD おすすめの本

僕はスキルシェアでAdobe XDやIllustratorを学びました。
今だけ2ヶ月無料でのお試しもありますよ!
Udemyも動画をダウンロードしていつでも学ぶことが出来るのでおすすめですよ!
タイトルとURLをコピーしました