ジャンクポラロイドSX-70で試し撮りしてみた!ポラロイド買うならSX-70!

こんにちは、グラフィックデザイナーのSHUNYAです。

今回は最近2500円で手に入れた、ジャンクポラロイドSX-70で試し撮りに行ってきました。

作例が数枚最後にあるので、チェックしていってください!

機種はポラロイド SX-70 Alphaになります。革もボロボロで見た目もあまりよくありません。

もう一台のSX-70 SONARを手に入れたお話をしましたが、

こちらのAlphaは、分解の勉強材料として手に入れました。

ですが、おそらくこのSX-70 Alphaは結構状態がいいので、すぐに撮影が可能そうです。

 

Alphaの特徴

  • ボディがプラスチック素材でとても軽い
  • ストラップを付けることが可能
  • 三脚が使用できるネジ穴が底にある(初代SX-70にはついていないです。)
  • カラーバリエーションが白と黒とある
白のSX-70は可愛くて女性にも人気ですよね。ボディも軽いのでおすすめです。

 

AlphaをSONARと比べて

  • Alphaが650グラムほどに対して、SONARは800グラムほどと、とても軽い
  • Alphaはソナーがないのでオートフォーカスが出来ない
一長一短といったところでしょうか?持ち運びにはプラスチックボディのAlplaですね。

2つの問題

僕のSX-70 Alphaは2つの問題を抱えています。

  • 露出の部分が故障しているのか、シャッタースピードが同じになる時がある
  • たまに電気が通っていなく、シャッターが押せない時がある

露出計の部分を少しキレイにしましたが、うまくいくでしょうか?

作例

撮影がうまくいくかわかりませんが、近所に試し撮りに行ってきました。

今回使うフィルムは、Polaroid Originals Color SX-70 Filmで撮っていきたいと思います。

ビックカメラで手に入れてから、自宅で冷蔵庫保存していました。

ではどうぞ!

(作例は家庭用のスキャナーで写したので、実際の写真より少しシャープさに欠けています。)

 

キレイに撮れてとても嬉しいです。

やはりポラロイド 636 Close upとは違う写し方をしてくれますね。

背景がCloseupよりボケるので、僕の好きな写真になります。

最後の猫の写った写真は特にお気に入りです。

実はこの猫青とオレンジのオッドアイを持った子でして。初めてお目にかかれました。

いいカメラで外に出ると、いいこともあるもんですね。

 

ポラロイドを買うのであれば、個人的にはSX-70をお勧めします。

おそらく、ポラロイドに興味を持つ方はみなさん、写真好きの方でしょうから。

ぜひプロ志向のSX-70を手に入れましょう!素晴らしいカメラですので。

これからはこのAlphaをしっかり直して、キレイな新しい革を貼ってあげたいと思います。

 

SX-70は40年ほど古いカメラになるので、その間メンテナンスを受けていないと

故障している可能性が高いです。

もしSX-70に興味があって、しっかりとしたポラロイドがほしい方は

正規店かポラロイド専門店で買うことをお勧めします。

SX-70は少しお値段が張りますが、素晴らしいポラロイドカメラです。

インスタ映えなんかは、どんな写真でもポラロイドで撮るだけでインスタ映えしますしね

 

次回はポラロイドでフィルターを使ったおしゃれな裏技をご紹介したいと思います。

ではまた!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

タイトルとURLをコピーしました